舞杏 和柄グラフィックス・サイド鯉

home < products < graphics

舞杏BUAN 和柄グラフィックス・サイド鯉

200系ハイエースⅣ型/ブラックラメ(SP-58)施工例

舞杏BUAN 和柄グラフィックス・サイド鯉

200系ハイエースⅣ型/ブラックラメ(SP-58)施工例

舞杏BUAN 和柄グラフィックス・サイド鯉

200系ハイエースⅣ型/ブラックラメ(SP-58)施工例

舞杏BUAN 和柄グラフィックス・サイド鯉

200系ハイエースⅣ型/ブラックラメ(SP-58)施工例

舞杏BUAN 和柄グラフィックス・サイド鯉

200系ハイエースⅣ型/アメジストラメ(SP-40)施工例

寸法

寸法 W900mm×H600mm×奥行

 

[商品説明]
グラフィックス専用シートは、職人の手によってデザイン、
カットなどが施され、また紫外線や埃から守るための「和紙」の保護シートを使っています。
着物を着る時の反物のように巻かれているため、長期保管すると型が崩れてしまったりしますので、
出来るだけお早目に貼り付けてください。

 

色模様

ステッカーの貼り付け方法とご注意

ステッカーの貼り付け作業は、15℃〜25℃の室内温度のもとで行って下さい。
10℃以下の場合、気温が低いと粘着力は低下します。
30℃以上の気温が高い場合、接着力が強くなり、作業しにくい場合がございます。

貼り付け面が平滑であることをご確認の上、油分や汚れを除去して下さい。
汚れは、アルコール、ベンジン、ホワイトガソリンなどで拭き取って下さい。
水を使わずに貼り付けて下さい。
貼り付け位置を決め、台紙を少しづつ剥がし、端から徐々にヘラで圧着して貼り付けて下さい。
全て貼り付け終わりましたら、表面の和紙(保護シート)を端からゆっくり剥がして下さい。
この時、ステッカーの糊が定着していないと、ステッカーも一緒に剥がれてしまう可能性がありますので、慎重に剥がして下さい。

貼り付け後は、晴れた日に、日の当たる場所で3日間程度置いて、糊を定着させると、
剥がれにくくなります。
細かい柄は、洗車時に剥がれる可能性がありますので、十分に注意下さい。
高水圧洗車がお避け下さい。